茶道の資格を取るなら、東京都新宿区高田馬場のizumi(泉)茶道教室

東京都高田馬場の茶道教室:izumi茶道教室

izumi茶道教室は東京都高田馬場にある茶道教室です。初心者の方大歓迎。熟練の講師が優しく丁寧に指導させていただきます。私たちと一緒にお茶の世界を楽しみましょう。

Posted by on 3月 7, 2016 in 茶道用語
初釜とは

アシスタントの岸本です。

初釜とは、新年に茶道のお稽古を始める日のことをいいます。簡単に言うと、新年を祝う茶道の新年会のようなものでございます。

茶人(さじん・ちゃじん・茶道に明るい人のこと)は元旦に初めて汲む水で釜を開き、新年の挨拶が終わったころに客を招いてその年最初のお茶を振舞います。

初釜では、お手前を拝見してお濃茶(おこいちゃ)やお薄茶(おうすちゃ)を頂戴するが一般的です。

時期は新年の挨拶が終わった10日ごろに行ったり、三が日が終わったらすぐに行うこともあるようです。

Leave a Reply