茶道の資格を取るなら、東京都新宿区高田馬場のizumi(泉)茶道教室

東京都高田馬場の茶道教室:izumi茶道教室

izumi茶道教室は東京都高田馬場にある茶道教室です。初心者の方大歓迎。熟練の講師が優しく丁寧に指導させていただきます。私たちと一緒にお茶の世界を楽しみましょう。

h_izumi茶道教室-講師のご紹介

講師プロフィール

  • 泉 宗津
  • 茶道家
  • 茶道裏千家 正教授

略歴

  • 1941年 富山県生まれ
  • 1951年 茶道入門
  • 1964年 母の助手として青年団や婦人会に行き指導を始める

茶道をやってみたい方へのメッセージ

茶道は季節を感じ、一期一会を大切にする文化です。「おもてなし」の心を基本としています。

お若い方々には、これから世界に羽ばたいて行く方が多いと感じております。「道・学・実」を実践し和敬清寂の心を身につけて頂くことで、より良い結果が残せるものと考えております。

私達の茶道教室「izumi茶道教室」は幅広い年齢の方々に人と人との繋がりやおもてなしの心を、楽しく学べるような丁寧な指導を心掛けております。お一人でも多くの方々に茶道に触れていただけるきっかけづくりのお手伝いができれば非常に嬉しいことだと思います。

モットーは楽しく。

招かれた時の作法はもちろんのこと、招く側の作法も学びながら、日本文化の集大成である茶道の楽しさを体感して頂きたいと思っています。

お茶一服を頂く中で季節の移ろいを感じ、互いを思いやる心を育む茶道の良さを、時間の流れが速い東京で敢えてお伝えすることで、皆様の心の安らぎの場となることを目指します。

若いお弟子さんが一人でも二人でも、お弟子さんを持てる先生になってくれることです。

私が今まで茶道を学ぶ中で経験した様々なことをお弟子さん達に伝えながら私自身もお弟子さんたちと共に学び、後に続く人達の為に頑張りたいと思っています。

We also welcome overseas .

Tea ceremony can feel the season, is a culture that values ​​the once-in-a-lifetime chance. The hearts of “hospitality” it’s a basic.In our young people, we feel that there are more to go now fluttered in the world. By I am wearing a heart of practice “dou, gaku, jitu” Wakeiseijyaku, we believe that better results leave.Our tea ceremony classroom “izumi tea school” is the connection and hospitality of the people to people and people of a wide range of age, we are trying a polite guidance, such as learning fun. I think that it is be very happy as long as help create opportunities who can touch the tea ceremony to many people, even one person. Motto is fun. Of etiquette when it was invited of course that, while learning even side of manners that lead, and I think I would like you to experience the fun of a culmination of Japanese culture tea ceremony. Feel the transitory season in which it receives tea potion, the goodness of the tea ceremony to nurture the mind caring each other, and the fact that the flow of time to tell dare at a faster Tokyo, we aim to be the everyone peace of mind of the place.

Contact Us