茶道の資格を取るなら、東京都新宿区高田馬場のizumi(泉)茶道教室

東京都高田馬場の茶道教室:izumi茶道教室

izumi茶道教室は東京都高田馬場にある茶道教室です。初心者の方大歓迎。熟練の講師が優しく丁寧に指導させていただきます。私たちと一緒にお茶の世界を楽しみましょう。

  • 東京都新宿区高田馬場_izumi茶道教室-取得できる資格

資格取得を検討されている皆様へ

izumi茶道教室では、初級~助教授までの資格が取得可能です。

裏千家茶道の正教授である泉宗津が直接指導する為、資格取得期間が他の教室より短い※ことを特徴としております。
真剣に且つ真面目に取り組んでいただける方には、許状申請規定に従ってお取り次ぎさせて頂きます。
資格取得期間が他の教室より短い:専任講師の資格が得られる茶名は最短5年で取得可能です。

We izumi tea ceremony classroom , you get the “cha-mei” in the shortest .
About”cha-mei”:In the tea ceremony , name for the master of the tea ceremony , which is Cayden the secret .

ご検討中の方は是非無料見学会へ

資格を目標に茶道教室を検討されている方、講師を目指している方は、是非一度無料見学会にお越しください。
お茶とお菓子をご用意してお待ちしております。
無料見学会受付中

お問合せ・お申込み

お問合せフォームまたはお電話にて承っております。お気軽にお問合せ下さい。

お申込みの流れ

izumi茶道教室で取得できる資格一覧

各資格証と付随する許状種目、概要は下記参照。

資格証 (申請条件) 許状種目 概 要
初 級
Beginner (随時申請可
三種目一括申請)
にゅうもん
入 門
最も基本となるおじぎの仕方から始まり、割稽古(わりげいこ)と呼ばれる部分稽古を修得して、はじめてお茶を点てることになります
こならい
小 習
前八ヶ条と後八ヶ条の十六ヶ条の習い事であり、茶道の基本を養う上で最も必要な課目です
ちゃばこだて
茶箱点
茶箱(ちゃばこ)と呼ばれる箱を使って行う点前(てまえ)であり、季節により種類があります 取得することで初級の資格が得られます
中 級
Intermediate Student (随時申請可)
さつうばこ
茶通箱
二種類の濃茶(こいちゃ)を同じ客に差し上げる場合の点前です
からもの
唐 物
茶入(ちゃいれ)が唐物(からもの:中国産)の場合の扱い方です
だいてんもく
台天目
天目(てんもく)茶碗を台にのせて扱う点前です
ぼんだて
盆 点
唐物茶入が盆にのった場合の点前です
わきんだて
和巾点
名物裂(めいぶつぎれ)をもって作った古帛紗(こぶくさ)の上に、袋に入れた中次(なかつぎ)をのせて扱う点前です 取得することで中級の資格が得られます
上 級(助講師) Upper-level Student(4th-degree Instructor) (中級から
1年経過後)
ぎょうのぎょうだいす
行之行台子
別名「乱れ荘」ともいわれ、奥秘の基礎となるものです
行台子をもって行います
だいえんのそう
大円草
大円盆(だいえんぼん)をもって行う格外の奥秘の手続きです
ひきつぎ
引 次
取得することで上級(助講師)の資格が得られます
所定の手続きを経て、弟子の許状申請(取次)を行うことができます(教授者となることができます)
講 師
3rd-degree Instructor (上級から
1年経過後)
しんのぎょうだいす
真之行台子
一名「奥儀」といわれるもので、行之行台子を充分に修得できた者に許されます 真台子(しんだいす)をもって行うもので、奥儀の根本となる重い習い事です
だいえんのしん
大円真
大円盆をもって真台子で行う格外の奥秘の手続きです
せいひきつぎ
正引次
取得することで講師の資格が得られます
専任講師
2nd-degree Instructor (講師から1年経過後)
ちゃめい
茶名
茶名は利休居士以来の歴代家元の「宗」の一字を頂くものです 修道を通じて資質を備えられた方に授与されます 取得することで専任講師の資格が得られます
助教授
1st-degree Instructor (専任講師から2年経過後25歳以上)
じゅんきょうじゅ
準教授
取得することで助教授の資格が得られます